会社のロゴマーク

燕振興工業株式会社

〒959-1276:新潟県 燕市 小池 4852-1

電話番号:0256- 64- 3011(代表) FAX 0256- 64- 3085

info@tsubame-shinko.co.jp


2014年

サイン標識の安全ピース

2014/12/19

以前ご紹介した剥き出しの金具やボルトに付ける「リブカバー」。
この他に「安全ピース」を取り付ける安全対策もございます。

「リブカバー」の時もご説明しましたが、公園や公共施設のサイン標識は子供の頭の位置くらいの低いものが多く見られます。

公園を利用する多くの人たちを危険から守るために、更なる安全対策をご提案いたします。

「安全ピース」は看板の角に取り付けることによって、ぶつかった時の衝撃を和らげることができます。

危険性の高い看板の下部2か所に取り付けとなりますが、景観により、上下全角(4つ)取り付けることも可能です。

また、標識板の全景を損ねないように、「安全ピース」のカラー対応も可能です。

身近な物が凶器に変わる場面を作らないためにも、ぜひ「安全ピース」、ご検討ください。



ブラウン景観色

2014/11/15

以前、ブラウン景観色のカーブミラーをご紹介いたしました。
(※2014年7月22日最新情報掲載)

このブラウン色のカーブミラー、お客様から「どこまでブラウン塗装できるのか?」と、ご質問を頂くことがあります。

そこで、写真をほんの一部ですがご紹介します。

写真は、カーブミラーの裏板・フード(ひさしの部分)・枠・注意板の裏面をブラウン色にしたものです。
他にも二面鏡用取付金具・ミラー支柱など鏡面以外はブラウン色にすることが可能です。

もっとも要望が多いのは、枠とフードだけブラウン色にするというもの。
こうすることでミラーは、通常のオレンジ色の部分を無くすことができます。
(設置場所によって裏板に西日が反射して眩しい場合があります。こういった時は、裏板をブラウン塗装することがあります。)

注意板の裏面や、二面鏡用取付金具のブラウン塗装は、管理者の指定や、その土地の仕様によるものがあり、ある山間部の市町村では、鏡面以外は全部ブラウン色の仕様もありました。

このブラウン景観色には、ブラウン(5YR2/1)とダークブラウン(10YR2/1)の2色ございます。
どちらの場合でも景観に溶け込み違和感なく設置することが可能です。

特注金具なども塗装できます。
費用・納期等、気になる点がございましたら、お気軽にご相談下さい。



SAYO展

2014/09/25

「作り用いて作用しあう」。
日本の産地メーカーが地域や素材の枠を越えて協働するSAYO。

この秋、「SAYO展」を東京で開催いたします。


期間:2014年9月25日(木)〜2014年10月7日(火) 10:30〜19:00 【水曜 定休日】 
 
会場:monova gallery

住所:〒163-1062
    東京都新宿区西新宿3-7-1
    新宿パークタワー リビングデザインセンター OZONE 4F


瀬戸のセラミック・ジャパン、秋田の角館伝四郎、新潟の燕振興工業が新作を中心とした人気作を展示販売いたします。

入場は無料ですので、素材の違う「作用」がどのようなものか、ぜひ体感して下さい。

※掲載の展示画像は2013年、2014年interior life style のものです。



クイックアロー新タイプ出ました

2014/09/01

一般道の工事規制や高速道路の工事規制時に素早く設置及び撤去できるクイックアロー※に新タイプができました。

外観及び基本機能は変わりませんが、やや風の強い日にも問題なくに使えるよう内部にウエイトをつけました。(2kg×2個)

ウエイトは取り外し可能で、外れた場合でも危なくないようにラバータイプを使用しています。

クイックアローを使って素早く工事規制、安心安全施工等に役立ててください。

※クイックアローは(株)ネクスコ・メンテナンス新潟との協同開発製品です


    詳しくは下記までお問い合わせを

   TEL:0256-64-3011
 メール:info@tsubame-shinko.co.jp



ホームミラーカラーオプション

2014/07/22

道行くカーブミラーを見ていると大体の色がオレンジであることにお気づきでしょうか?
色褪せていたり、錆びていたりしますがベースはオレンジです。
これはオレンジ色が鮮やかさを保ちやすいこと、暖色であるため、見る人に好奇心を持たせ、遠くから見ても誘目性を向上させる色だからです。

とはいえ自然豊かな山の中にオレンジが適さないというのも事実です。
そして、白い家が多く建っている団地には目立ちすぎるというのもまた事実。

そこで、今回のトピックスは【枠カラーオプション】のご紹介をいたします。
ホームミラーは枠だけがオレンジになっていますので、用途に応じてブラウン・ホワイト・グレーに変更可能です。
また、カラーオプションに合わせて支柱も3種類ご用意しました。

  〜ブラウン〜
   まっすぐに整備された並木道。
   温泉地や自然豊かな市町村。

  〜ホワイト〜
   ニュータウン(新興団地)や、マンションが多い住宅街。
   公園や店舗内。

  〜グレー〜
   景観に合わせたバランスやユーザーさんの好み。
   白を使いたいけど汚れが目立ってしまう可能性のある場所。

場合によっては枠だけでなく、フード・裏板・取付金具も塗装します。

上記の3色以外にも、奥深い森の林道にグリーンのミラーや、遊園地にゴールドのミラーを販売したことがあります。

一般的には難しいだろうとお考えの色もお気軽にご相談下さい。



interior lifestyle Tokyo インテリアライフスタイル 2014

2014/06/18

日本の産地メーカーが地域の素材の枠を越えて恊動するセラミック・ジャパン、角館伝四郎、燕振興工業。

今年も6月4日〜6日、東京ビックサイト西ホールで開催された「インテリアライフスタイル展」で新作アイテムをお披露目し、作用してまいりました。

プロダクトブランド作用「SAYO」:http://sa-yo.jp/



八十里越

2014/05/15

新潟県三条市の各所に「下田郷 秘境 八十里越」と書かれた標識があります。
標識を制作するにあたって、この「秘境 八十里越」について調べてみました。

八十里越は、新潟県三条市と福島県南会津郡只見町を結ぶ街道の名称です。
「八里の区間でありながら、八十里もあるかのように急峻・長大な街道である」
ことが八十里越の由来だそうです。
また、幕末の長岡藩家老 河井継之助 が越後から会津へ八十里越を越えて落ち延びる際、「八十里 腰抜け武士の 越す峠」と自嘲の句を詠んだ場所でもあるとのこと。

現在のところ、まだ車両が通行できる道路の開通はしておらず、「点線国道」となっています。
急峻な地形、自然との調和を図りながらの整備、豪雪地帯を貫くなどの理由で、開通工事は難しさを極めているようです。

史書や現在の状況からも、正に“秘境”と呼ぶに相応しい所と言えるでしょう。

今回の制作で詳しく知ることができた「秘境 八十里越」。
身近な場所でも意外と知らないことはたくさんあります。
不思議に思う標識を見たら、調べてみるのもおもしろいですよ。



高輝度 反射 注意ステッカー

2014/04/21

注意板は車のライトを受けて反射するものや、場所によっては地名を表示して様々な形でカーブミラーを引き立てています。

しかし、カーブミラーに比べて取付位置が低い為、破損してしまうことがあります。
いたずらや劣化、自転車や歩行者の衝突などが原因です。

それなら取付場所に応じて、ステッカーにしたらどうか?という発想から生まれたのが「高輝度 反射 注意ステッカー」です。
使い方はミラー柱に貼るだけ。
粘着力は強く、雨が降っても風が吹いても、そうそう剥がれません。
(※注 貼る場所のゴミや埃を十分拭き取ってからの貼り付けをお願いいたします。)

また、ラミネート加工をしているので、紫外線に強く文字が劣化しにくいため、反射性能も下がりにくいです。

書体は丸ゴシックと角ゴシックの2種類ご用意しておりますので、お好きな方をお選びください。

オリジナルにも対応致します。

様々な使い方ができる「高輝度 反射 注意ステッカー」是非いかがでしょうか?



純銅製アイスクリームスプーン

2014/03/11

純銅製アイススプーンが各百貨店より近日発売予定!!

銅の熱伝導率は、ステンレスの約25倍・アルミの約1.8倍と優れた金属です。

熱伝導率の高さを生かして手の平から体温を伝え、カチカチに凍っているアイスクリームを溶かしながらすくい出し、どこから食べても美味しくいただけます。

アイスクリームが溶けるまで待つ必要はなくなります!!

発売元:株式会社アヅマ http://www.azuma-web.co.jp/abouts/access.php



ホームミラー用ベース式金具

2014/01/29

雪国 新潟。道路標識にも様々な工夫が施されています。
画像(1)が一般的なF型標識です。
標識の上部についているのは、着雪防止装置。
これは支柱に積もった雪が、標識板の裏側に積雪することを防いでいます。

画像(2)はT型の大型標識です。
T型の場合、標識板が道路上にないので、もし標識から雪が落ちたとしても、雪は路肩に落ちます。

生活の中で何気なく見上げる標識ですが、設置する場所などによって、様々なことを考え、作られています。
みなさんも、標識の違いを見つけてみてください。






Tsubame shinko Industrial Co., Ltd.